摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

ベランダから聞こえた歌声・吉鳥が現れた!

calendar

今日は本当に具合が悪かった。
女性だから仕方ないんだけど体調と精神的な波があるので、今日も自宅でおとなしく絵を描いていた。

洗濯物を干しにベランダに出た時、どこからか可愛い鳴き声が。
 
「ちゅるちゅるぴー」て感じの、絶対にすずめじゃない聞いたことない囀り。
なんの鳥!?と思ってあたりをキョロキョロしたら、いた!私の究極に悪い視力で、電線に留まってる黒い影!
ってかちっちゃ!!見えない!私の視力!!

 
カメラを取りに行きたいけど洗濯物終わってないし。。。
うーんと怠惰と好奇心とがバトルする中で、やっぱり望遠レンズを持ってきて、写真を撮ってみた。
それでも小さくてピントが合わない。スズメより小さい。なんだあの鳥は。

写真をとにかくRAWでバシャバシャ撮って、あとで見ようと思って確認したら、メジロだった。
メジロ!
初めて見た!
写真を拡大して確認した時の私の気持ちわかる!?

ぎゃんかわ。
ほんとに目くりくりしてる。萌え。

しかしなんでこの時期に?
俳句では初夏の季語になってるらしい。春にウグイスと一緒に見られるような鳥なんだけどね。

神様聖霊様、なぜこのときに私のところにメジロが来たのですか?
そこで、私なりにだけど、悟ったこと。

「このように、時がいつ来るかわからない。あなたの知らない時に機会は来る。」

「機会を掴みなさい。機会は再び来るとは限らない。」

「機会を機会だとわからない人は、自分の仕事だけして逃して終わるのだ。」

「あなたの仕事より、主との愛を掴みなさい。主と近くしなさい。」

あー・・・思い当たる節が・・・

鳥好きな私のために、万物啓示として天が遣わしてくださった使者でした(´∀`)
感謝します!

 
ランキング参加中!