摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

デザイナーが選ぶ、綺麗系フリーフォント7選

calendar

reload

デザイナーが選ぶ、綺麗系フリーフォント7選

「ロゴに使えるオススメのフリーフォントがないか」とある人から話があったので、自分が今まで使ってみて「これはいい」と思ったフリーフォントをまとめてみることにする。
フォントの中にはひらがなとカタカナだけというものも少なくないので、この記事では、漢字ひらがなカタカナ数字英字がそろっている、かつ、個人・商用利用化のフォントのみを紹介する。

 

まずは明朝系フォント。(この記事シリーズ化しようかな。)

 

1、ほのか明朝

配布元
明朝の良さを引き出した美しいフォント。
ほのか系フォントは、漢字が大きく、ひらがなとカタカナが小さいという特徴あり。
意図的にそう造られているため、打ちっ放しも素敵だが、文字ごとにフォントサイズを調節する必要あり。

 

2、新コミック体

配布元

ひらがなカタカナは明朝体、ほかはゴシック体という、漫画のセリフに出てきそうなフォント。
縦書きにしても違和感なく、長い文章を打っても調和をなしている、見ていて気持ちの良いフォント。

 

3、ロゴタイプゴシック

配布元
大好き笑
レトロな感じを漂わせつつ、女性のようなしなやかさのある、明朝系とゴシック系を合わせたようなフォント。
見出しなどに使うと雰囲気が出て良い。
個性的なフリーフォントによくある、文字詰めが面倒な感じがなくて好き。

 

4、はんなり明朝

配布元
手紙や詩を書きたくなるようなフォント。ひらがなが特徴的で、まるっこい。
多用するのではなく、ここぞという見せるべきところに使ったら良いと思う。
和を彷彿させるデザインにぴったり。ひらがなが少し小さめ。数字は細いので調整必須。

 

5、はれのそら明朝

配布元
墨だまりが特徴的な、ペンで書いたような書体。漢字もそんなにカクカクしておらず、優しいイメージ。
インパクトは弱いが、長文にもいいかもしれない。

 

6、花園明朝

配布元
優雅な名前の割にしっかりとした作りのフォント。極細系。
全体的にシャープなので、キリッとしたイメージにしたいときに有効なはず。

 

7、うつくし明朝体オールド

配布元
リボンような、筆で書いたような、上品なフォント。
横書きでも縦書きでもいいように考えて作れています。大人可愛い系にしたい時に。

 

次回は使いやすいゴシック系フォントを紹介します。

よろしければポチッと。