摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

デザインフェスタへ☆

calendar

reload

デザインフェスタへ☆

今日はデザインフェスタVol.44に行ってきた!

摂理の絵を描く先輩と2人で国際展示場へ。。。

 

すごい人、人、人!!

 

素敵な格好をされてる方もたくさんいて、もちろん会場のブースや作品も、とても刺激になる時間だった。
全部ゆっくり見て回りきるのはとてもじゃないけど1日では無理・・・!

 

たくさんの作家たちが工夫を凝らして作品を出展している。

こういうところに行くと「うおー!!絵描きたい!私も出店したい!」っていう騒動にかられる笑
いつか出店してみたい・・・!

 

アクセサリーもいろいろ物色しw、絵画・イラスト作品も見ながら作家さんたちのグッズも買いまくること数時間。。。
いや~満足です( ´艸`)w 夢のような時間をありがとう・・・!

 

 

・・・しかしふと、みんな何のために、何を目的に芸術をしているのかが気になった。
作品を作るのは本当に労力がかかるし精神的にも大変なこと。
それを敢えて行うということ。

なにかを「表現する」というのは、神様が人間にくれたプレゼント。そうでなかったらただのロボットや動物に過ぎなかっただろう。

 

何を表現するのかは個人の自由だと思う。
私も作品をずっと描き続けていきたいし、表現することをやめたくないし(やめたら死んでしまう)、摂理でもその働きが出来ることに本当に感謝。

私自身は、やっぱり神様が喜ぶ、満足するような作品を創りたいなと思う。それが私の目的。摂理の教理だからということではない。本当に意味を悟ったから、自分で「その通りだ」と実感したから。
それが私が生きてきた中で、芸術の最高の”答え”だったし、これからもずっとそうあり続けるでしょう。

 

もっとたくさんの人が神様を正しく知り、自分について知り、本当に満足する甲斐のある芸術をすることを願ってやまない。

 

よろしければぽちっと!
banner