摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

めざせスマホ撮りマスター!実践編①

calendar

いよいよ実践編!!
基礎編①基礎編②を守りつつ、写真を撮る現場(カフェ)に行って撮影してみた!

わかりやすいように、「夜」「多方向からライトのついた」「暗い系のカフェ」三拍子揃った場所へ。
突然のハードル上げ。でもこういうシチュエーションが多いよね、撮りたい時って。

 
カフェに着いて、カウンターの一人席に案内された。
ライトは背後からと真上から射している。

この位置の場合、こうなる。


こう。


縦にしてもこう。

あ〜・・・・・・。
 

基礎編①で話したように、光源を見ながら撮影をしなければならない。
また、淡い黄色系のライトだったため、ホワイトバランスはオートにしている。

光源と撮影対象の間に、自分やスマホの影が写り込まないように、角度を調節する必要がある。
真上から撮りたがる人がいるが、あまりオススメしない。自分の影が映るのと、暗がりの中では料理が映える写真にならないからだ。

斜めからとるとこうなる。
真上からのライトのせいで手前に少し影があるものの、スッキリした印象になる。

細かく言うと、コツは周りにおしぼりなどの雑なものを置かないこと。
入れたいものだけさりげなく入れる。
この場合は、グラスの色が綺麗だったので少しだけ奥に入れてみた。

 

実践編②は、構図についてだよ!

 

ランキング参加中!