摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

デザイナーは本当に時間がない

calendar

今月は本当に光のように時間が早く過ぎる。
一週間が瞬間過ぎて行く感覚で、金曜日になるといつも「あれ?もう明日土曜日?まだ火曜日ぐらいにいる感覚!」と思ってしまう。
やばい。今月もあと残り10日ほど。あっという間に1年、10年、歳月が過ぎ去る。光陰矢の如しとはまさにこのことだ。

今年前半は何ができただろうか?と考える。
いろいろ新しいことに挑戦した大きな時だったが、目的が果たされるとまた日々の仕事に忙殺される。

 
デザインの仕事をしていて、制作に集中しているとあっという間に時計の針が進んで行く。
次から次へと仕事が舞い込んでくる。
インハウスのデザイナーだから、期限が見えない=出口の見えない仕事もたくさん抱えて、「この案件はいつ終わるのか・・・」とため息が出てしまう。

相手「これが最後の修正です!」

私(嘘つけ!!)

↑制作系お仕事あるあるw

 
毎瞬間の行いが、拡大すると自分の人生になるーー。
時間に関しての御言葉は、数限りがない。

それだけ、人間にとって時間という貯蓄できないものは大切だということだ。
時間は大切と人々は言うが、どう使うべきなのか知っている人はとても少ないと感じる。

若い時、何をしたらいいのかわからなくて、ぼんやりと日々を過ごしていたり、仕事ばかりに追われている人があまりにも多い。
何かをしなければならないんじゃないか。でもどうすればいいかわからない。
漠然とした将来の不安を抱えながら過ごしていく。

時間を何のために、どう使ったらいいのか。
それは、私は全て答えを御言葉から得たから、今は心がとても楽だ。
漠然とした不安がない。心が自由になった。

 

すべき時間にすべきことをしなければ、
<考え>が変わり、<すべきこと>も変わってしまう。

<小さい時間>を惜しんで、合わせて、
「大きい時」のために使いなさい。

<時間>を忘れない人でも、「何もしないでいる人」は、
「時間を目で見ながらも無くした人」だ。

(鄭明析牧師の明け方の御言葉より)

 

時間を思う存分かっこよく使える人になりたいな!

 
ランキング参加中!