摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

歴史とアートの街・金沢旅行記②「柳宗理記念デザイン研究所」

calendar

reload

歴史とアートの街・金沢旅行記②「柳宗理記念デザイン研究所」

ひがし茶屋街に行く途中、ふと横を見たら素敵な建物があった。
おや!?
柳宗理!!

 
金沢美術工芸大学の管理のショールームだ。
バタフライスツールが有名よね。

中は柳さんの経歴や作品が展示されて、ショールームみたいなオシャレさ。
入場は無料。そして無人。

 

デザインについての哲学も書いてあった。

いいものを作るには、やはり自分の哲学が必要だと感じる。
いくら美しく技巧を凝らしたものでも、中身がないといけない。
私は神様の哲学で、神様の構想でものづくりがしたいな。

隣の部屋は、スツールの作品たち展示(座ってOK!)と、バタフライスツールの製造過程がわかる資料館になっている。

バタフライスツール、実は山形の「天童木工」という家具会社が専門的に造っている。
この技術・・・すごい。地元の誇り。映像のなかの職人技に見入ってしまった。

 

デザイン研究所をあとにし、ひがし茶屋街へ向かう。

降り続ける雨・・・

 
③へつづく。
 
ランキング参加中!