摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

万物啓示がいっぱいの「富士サファリパーク」レポ②

calendar

reload

万物啓示がいっぱいの「富士サファリパーク」レポ②

いよいよサファリ内へ!

私が参加したのはウォーキングサファリ。
バスに乗っていくのは要予約制だったため、約3kmほどの見学コースを歩いて巡る。
 
ウォーキング用の入り口を間違えて、車やバスで入る専用の入り口に行こうとしたところ「あれ、こっちじゃない?」と気づく。
スタッフの方に呼び止められて一言。

「そっちいくとライオンさんたち喜んじゃいますからね♪」

・・・止めてくださり感謝します。地獄も知らないから喜んで行ってしまう道だと今朝、箴言聞いたなぁ(しみじみ)

 
無事にウォーキング専用の安全な入り口からスタート。
森林浴ができて気持ちいい。

最初はくまさん。
望遠レンズ持ってきてて本当に良かった。

みんなおねむ・・・かわええ・・・
モフリたい・・・・(即死

ライオンやトラは観察スポットと、餌やり体験ができるスポットがある。
餌やりスポットはほんとうに間近で見られるから結構な迫力!

もちろんガラスなし。

こんなふうに寝てみたいわ・・・

大本命のチーター。

ごろにゃんしておる・・・・

 

やはり獲物という目的がなければ、いくら才能を持っていても走ることができない。
人間も、人生の目的がなければ、どんなに走っても無駄な労苦なのだ。また、正しい方向に走ることができない。
しばらく観察していたが、チーターを通して自分の位置と、これから行うべきことを悟った時間だった。

それにしてもネコ科は耳としっぽが可愛い。。。モフリたかった・・・・(即死

 

次は安心と癒しの草食動物のスポットへ。

シマウマ。

ペンキを塗ったみたいに綺麗な模様。
神様の創造されたものは本当に神秘的で美しい。


餌をもらおうとスタスタとバスに駆け寄っていくラマ。

ゾウは頭がいいので芸を覚える。
水かけたりプールで泳いだりショーをしてくれた。

最後にキリンも遠くから見ることができた。

 

さて、最初の場所に戻ったら、カンガルーが喧嘩をしていた。

得意技・飛び蹴り。
なにが原因で始まったのかちょっと気になった。
 

地球にはさらに多くの多様な動物がいて、こんなにも神様が種類を創造し、私たち人間を喜ばせ楽しませてくださる。
本当に天の愛を感じるしかない時間だった。
また行きたいな〜
 

この合宿中、朝に一瞬だけ富士山が見えたが、私は時を逃して写真をとることができなかった。
本当に悔しいからやっぱもう一回行くわ静岡。

 
ランキング参加中!