摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

2017年摂理人の忘年会

calendar

仕事納めの日は会社で忘年会、今日は摂理の美術仲間との忘年会だった。
信仰の話を交えながらするから、メンバーとのご飯はいつも本当に気持ちが楽でいい。
今日はしゃぶしゃぶの店を予約して、ひたすら食べ放題を楽しむ感じだった。
普段なかなか食べられない牛肉:*+.\(( °ω° ))/.:+
豆乳コラーゲン鍋+.\(( °ω° ))/.:+けしからん!
今年の反省をしたり、来年のことを話したり、有意義な時間となった。
 

今年はいろんなことに挑戦した1年だった。
たくさん絵も描き、たくさんもがき・・・
でも、何と言っても一番の喜びは、御言葉をたくさん聞けることだった。
悩むたびに御言葉で答えを受け取り、自分の問題を解決できた。
心が苦しい時、また喜ぶときも、いつもとなりにいてくださったのは主だった。(私が気付かないことも多かった)

 
なんのために絵を描いて、行きてゆくのか。誰のために呼吸をするのか。
それを私ははっきり答えられるから本当に幸せだ。
 
今年、一番大きかった悟りが、「私の抱える課題・問題は描くことでしか解決しない」ということだった。
他のことをしてもだめだった。とにかく描くしかなかった。
実践してこそ得る、実践してこそ解決する、前に進む。神の精神の偉大さを実感した。
なにかあるとすぐに焦ってよろめく自分の心の、なんて弱いことだろう。
人間は神に拠らなければ霊も肉もまともに考えて生きることができない存在だ。
より一層、心から「天のために絵を描いて差し上げたい」と思うようになった。

 
来年はどんな年になるかわからないけれども、今年得た精神で、もっと跳躍できる年になるといいな。
神様、聖霊様、御子に心から感謝します!

 
ランキング参加中!