摂理の彩り〜芸術と信仰生活〜

摂理で絵を描いてるMinoriの日記帳。芸術関連の備忘録。

多趣味すぎて悩むこともよくあるという話

calendar

あけました、おめでとうございました。
完全に出遅れた。
正月は家のことでバタバタしていてブログ更新できず悔しい。
2018年はどんな年になるかわからないから、なにかミラクルが起こらない限りこんな感じでまったり進めていくよ。

 
さて、年末に摂理メンバーの結婚式があった。本当に素敵なカップルで幸せそう。
ウェルカムボード、似顔絵描いたらすっごく喜んでくれてなにより!神様の構想はすごい!
ここに載せたいけど顔と名前がね!プライバシー遵守だからさ!

で、引き出物のギフトカタログが何気に楽しみで、今回はマリアージュフレールの紅茶を選んでみた。
開けると紅茶の香りが〜^^

 
そう、昔から紅茶がすごく好きだ。
学生の頃は学祭で友達と紅茶の喫茶店を出した。
みんなで一生懸命勉強して、安価なフレーバーティーとかティーバッグとか使うんじゃなくて、本格的な茶葉使って。
今も好きで、でもなかなか時間なくてゆっくり買えずにいたんだけど、こんな素敵なものが届いて嬉しい。メンバー呼んでお茶会でもしようかな〜(お菓子持ってこい)

 
紅茶に限らず、みのりはもともと多趣味すぎる。
いろんなことに興味を持ってあれこれ手をつけ、終いにはすぐ飽きるw
絵を描くのだって、小学生の時からいろんな画材を試したり、工作もいろんな材料でやったり、、、ここに書き出したらきりがないほどやった。
今は絵の他に写真にファッションにコスメにカフェ巡りに旅行に料理に。。。いろいろありすぎてこのブログが形成されているのである。
ほかに興味あるのは車とかも実は好き(運転が好き)で、あと道路覚えとか、そう、グーグルマップ1日見てろって言われたら見れちゃうタイプ。

最初はね、このブログ、作品と制作だけにしようかと思ったの。
でも結果こうなったから、まぁ御心なのかな〜なんて。
摂理の信仰守りながら、これが私の信仰生活ですよなにかおほほほって晒してるようなものだ。

 
というわけで、こんな私でも、その「多趣味すぎる」ことに悩むときもある。
道を決めなければならない時。どちらかを取捨選択しなければならない時。そういうとき、本当に自分が取るべきものは?って悩む。
あれもこれも好き。でも、信仰を守っていて、一番最優先にすべきなのは神様だってわかる。もちろん主が好きだ。
あれれ、自分はどこ行っちゃうのかな?そろそろ1本に絞らなきゃいけないんじゃない?みんな道を決めて、それに専念しているよ。一つに専念した方が専門性があって伸びるよ・・・

・・・そんなことを悩むたびに、打ち明けるたびに、神様は感動と悟りで、また、人を通しておっしゃる。

『全部やればいいんだよ!』

ぜ、全部!?やっていいの!?
でも全部、中途半端にしたらいけないってことだよね、つまり。
天の前で、中途半端はいやだ。
自分に”全部”できるだろうか。いや、やるんだ!

・・・という悩み→悟り→不安→御言葉で答えをもらう、の繰り返し。
要するに、いつももがきなのだw
 

摂理にいて多趣味の人!
神様の御心の中でいろいろやってみればいいと思う。
色々やってくうちに、「あ、これしっくりくるな、続けてみようかな」という自分の位置を悟るのだ。

・<考え>ることができなければ、行くことができない。

・普通に考えるのでは「普通のこと」しか考えられない。<一次元上げて深く考える人>が珍しいことを考えるようになる。

・最初に仕事がなければ、何でもやりなさい。そうして体がほぐれたら、その時にちゃんとすべきことを見つけなさい。このように始めれば、「仕事の目」が開かれ、すべきことを見つけるようになる。

・<肉>が行なうとおりに「霊の形体」も「霊の美」も形成され、霊が形成されたとおりに、該当する霊の世界に行く。

(鄭明析牧師の明け方の箴言より)

 
ランキング参加中!